この電脳せどりブログは、CDなどの予約販売をメインに、食品、ヘルビなどの他カテゴリーの利益につながる情報も盛り込んだ初心者さま必見のブログになります。出品の仕方をはじめ、仕入先情報、利益の出し方など幅広く収入UPにつながる情報を発信。

電脳せどりでお小遣いがUP!!〜初心者に超やさしい副業入門ブログ〜

メルカリ

【電脳せどり】メルカリで商品が中々売れないときの対処法

更新日:


電脳せどりをメルカリを使って行っているという人も多いのではないでしょうか。

 

フリマアプリが出始めたころは「アプリで稼げるのか不安だから手をださない」と
いう人が多かったのですが、最近ではメルカリのようなプリマアプリも

電脳せどりをする日とにとって立派な稼ぎ口になりました

 

 

そんなメルカリでの電脳せどりなのですが、

「商品は良いのに、どうしてか中々売れない」ということがあります。

 

 

実は、ちょっとした工夫をすることで、
今までよりもメルカリで商品が売れるようになることがあるのです。

 

 

ここでは、メルカリなどのフリマアプリで商品が中々売れないときの対処法
についてご紹介していきたいと思います!

こちらではメルカリしいれのコツを紹介しています!


 

1週間売れなければ再出品しなおす

 

メルカリで商品が中々売れないときにぜひ行ってほしい基本が再出品です。

売れない商品をそのままずっと放っておいても、売れることは少なくなってしまいます。

 

遅くても1週間前後で再出品しなおし、たくさんの人の目にふれさせてみてください。

「今までどうして売れなかったの!?」というくらい、すぐに売れることがあります。

 

 

・再出品をする理由

 

「どうして再出品をしなければいけないの?」と疑問に思った人もいるかもしれません。

ずっと販売していればそのうち売れるのではないかと考える人もいますよね。

 

 

ですが、メルカリの場合、時間が経つにつれて商品が表示される場所が下の方に追いやられてしまい、
人の目に触れにくくなってしまう
のです。

 

 

どんなに良い商品でも、見つけてもらえなければ購入者は現れません。

再出品をして、どんどん多くの人に見つけてもらいましょう!

 

 

たくさんの人に見てもらうことができれば、
その中に「この商品がほしい」という人が必ずいます!

 

 

再出品は少し手間がかかりますが、これをするだけで売り上げが変わってくるので、
メルカリで電脳せどりをするなら絶対に行うようにしましょう。

 

 

・どうして1週間で再出品をするのか

 

ここまで読んで、再出品の必要性はわかってもらえたと思います。

では、どうして「1週間で」再出品なのでしょうか?

 

 

売れなければ再出品をするなら、3日でも、
1ヶ月でもいいのでは?と考える人もいるはずです。

 

 

1週間で再出品をするとお話した理由ですが、
購入するか悩むのに短すぎず、長すぎない期間だからです。

 

 

あなたも、「これ、本当にほしいかな?」と悩むことがあると思います。
3日だともう少し悩んでみようかな、と思う人も多いですし、

1週間も悩めば、本当に購入してくれる人は決断してくれます。

 

 

それ以上おいておくと、表示されるときも下の方に追いやられてしまうし、
時間の無駄になってしまうことが多いのです。

 

 

もちろん、1週間は長すぎる!5日くらいで再出品したい!という人がいれば、
それでもまったく問題はないと思います。

 

 

ただ、悩む時間を考えたときに、まあ1週間くらいあれば十分じゃないかな?と
感じる人が多いので、ここでは「1週間で再出品」をおすすめしています!

 

 

(この方法は、いいね!がある程度ついている場合に有効な方法です)

(いいね!がまったくついていない場合は、この限りではありません)

 

 

商品の写真・画像を見直してみる

 

メルカリで商品を売るには、魅力的な写真が必要不可欠です。

現在表示してある写真・画像はが人から見て魅力的かどうかということを確認してみましょう。

 

 

写真で確認するのは全部で3つです。

 

1枚に商品全てが収まっているか

 

まず、画像を見て商品全てが収まっている状態になっているかどうかを確認しましょう。

 

いくつもに分けて細かく写真を撮ったほうが
細部までわかるし、丁寧でいいのでは?と思う人もいるかも知れません。

 

ですが、1番最初には商品全体がわかる画像を載せるようにしましょう。

 

 

・明るすぎていないか・暗すぎていないか

 

画像や写真を見て、明るすぎる・暗すぎることがないかどうかを確認しましょう。

 

一般的には「明るい画像が良い」と言われますが、光で白くとばし過ぎて色味がわからなかったりするのはNGです。

 

暗すぎる場合も、商品が魅力的に見えないだけではなく、色もまったく違うものになってしまうので調整をするようにしてください。

 

・必要な情報がひと目見てわかる画像になっているか

 

必要な情報がひと目でわかるようになっているかというのも、とても大切です。

 

服や靴ならサイズ・ゲーム類なら傷があるか・いつ購入したものなのかなどを画像に書き込んでおくと、わかりやすいと思います。

 

 

文字を入れるだけなら、スマホでもパソコンでもすぐにできますので、
ぜひ実践してみてはどうでしょうか。

 

まとめ

ここでは、メルカリで商品がなかなか売れないときの対処法についてご紹介していきました。

 

なかなか売れないときに必ず行ってほしいのは、商品の再出品です。

約1週間前後で再出品をして、たくさんの人の目に触れるようにしていきましょう。

 

 

また、写真を見なおすこともとても大切なことです。

商品が魅力的に見えるように撮りましょう。

加工のしすぎはクレームのもとにもなるので注意が必要です。

 

メルカリは、うまく使えば副業で毎月10万円も夢ではありません!

マメにチェック・再出品をしてみてくださいね。

-メルカリ

Copyright© 電脳せどりでお小遣いがUP!!〜初心者に超やさしい副業入門ブログ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.