この電脳せどりブログは、CDなどの予約販売をメインに、食品、ヘルビなどの他カテゴリーの利益につながる情報も盛り込んだ初心者さま必見のブログになります。出品の仕方をはじめ、仕入先情報、利益の出し方など幅広く収入UPにつながる情報を発信。

電脳せどりでお小遣いがUP!!〜初心者に超やさしい副業入門ブログ〜

電脳せどり

amazonのカテゴリー申請について

投稿日:

Amazonを使って出品をする時に、事前に許可を取る必要があるものがあります。同じカテゴリーであれば一度許可されると、次回からは申請をする必要はありません。

事前に許可が必要なカテゴリー

  • 時計
  • 服&ファッション小物
  • シューズ&バッグ
  • ジュエリー
  • ヘルス&ビューティー
  • コスメ
  • 食品&飲料
  • ペット用品
  • ベビー&マタニティ(ERGObabyブランド一部の並行輸入品)

Amazon出品サービスより引用。

カテゴリーの出品を許可されるために

必要事項

  • 出品をする人の名前
  • 出品する店舗名
  • 住所
  • 電話番号

これらの事項は、法律に基づいて必要になります。

上記の出品者情報以外に、申請をする商品の画像が必要となります。しかし条件を満たしているものであれば、ネット上の写真を使うことができるのであらためて撮影の必要はありません。

許可申請をする方法

Amazonセラーセントラルの一番下に、テクニカルサポートに問い合わせがあるので、クリックすると、「どのような問題でお困りですか」という画面になります。

この画面の「左側に在庫と商品情報」があり、その中に「特定の商品の出品許可について」をクリックします。

「出品要因を確認」をクリックすると、上記の申請が必要なカテゴリーが一覧になっているので、申請をするものを選びます。

カテゴリーを選んだあとの申請方法

カテゴリーを選んだあとは、新品かどうか、JANとよばれる新品コードがあるかどうか、製品コード免除があるかどうかなどを質問してきます。

はいかいいえで選ぶだけなので難しくはないでしょう。この設問が終わると、商品画像関連の確認が続きます。商品画像にも画像の背景は純粋な白など規約があり、それを満たしているかという内容になります。

背景以外には、商品以外の画像が含まれている、商品が画像の85%以上を占めているか、1方向からのみ撮影したものかなど細かく聞いてきます。これらの条件が整っていないと掲載ができないので、必然的に全ての問題をはいで答える必要があります。

画像に対する必要事項を確認したあと、画像のアップロードとなります。この画像はネット上にある画像を使っても問題ありません。

画像を送った後は、オンライン売上高見込み額を聞いてきます。これは1年間での見込みになりますが、見込みなので考えすぎる必要はないですし、この点で審査に落ちるということもありません。

申請後

申請後は24時間以内に結果が届きます。審査が通れば、登録ができるように反映されるまで24時間かかるため、この時間を待つだけで出品できるようになります。

また画像や表記などに不備がなければ審査は通るのですが、不備がある場合は追加の資料を再提出しないといけない場合があります。

たとえばこの商品を購入したときの請求書もしくは納品書が必要になる時があります。また販売する商品のオーナーが出品する場合は、登記簿謄本の写しや、製造業許可書、食品衛生責任者の終了証が必要になります。

請求書または納品書

請求書または納品書を添付する場合は、以下の条件が必要となります。また店舗で購入した場合は、納品書がないのでレシートでも問題ありません。

書類は以下の条件が満たされているものに限ります。

  • 商品のカテゴリーがはっきりとわかるもの(商品名など)が記載されている
  • 購入日が記載されている(90日以内に限る)
  • 購入した店舗や連絡先が記載されている
  • 数量が3点以上(3種類でも1種類を3点でも可能)

以上の4つの条件を満たせば、問題なく受付できるでしょう。しかし不鮮明であれば意味がありません。はっきりと読み取ることができることが必須です。

申請が必要か確認する方法

アマゾンのセラーセントラルの右上のヘルプで、出品申請と検索をします。ツールの下に出品申請と書いたところをクリックし、これまでに許可を得たカテゴリーを確認することができます。

一度審査が通ったカテゴリーは、2度目は必要ありません。

審査があるメリット

なぜ審査があるのかと思うかもしれません。しかし審査があることで、競合が減るのです。面倒だと思う人もいるでしょうし、場合によっては上記の書類などが用意できない人もいるかもしれません。

簡単な申請をするだけで、競合が減るのですから逆にありがたいシステムといえるでしょう。また一度審査を通っていれば2度目は必要ないのです。

 

コスメや、ファッション、食品やビューティー、時計などAmazonでは申請をしないと出品ができない商品、カテゴリーがあります。この審査をすることにより競合が減るという大きなメリットがあると考え、申請をしてください。そうすれば面倒だと感じることはないでしょう。

またできるだけ早く申請することをおすすめします。それは申請条件などが年々厳しくなっていくためです。ここまで記載してきた条件も、また変更になることもあるので、Amazonのホームページを確認してから、出品をするようにしてください。

申請が必要なカテゴリーが増えることもありますし、これまで申請が必要だったものが必要がなくなることもあります。

 

 

-電脳せどり

Copyright© 電脳せどりでお小遣いがUP!!〜初心者に超やさしい副業入門ブログ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.